工場夜景クルーズ

というのに参加してきた、昨日。

友人のKaさんに教えられ、ネットで申し込んだのだが、なんと定員30人のところ4倍の応募があったそうだ。私も友人のKaさんも当選したわけだが、Kaさんはともかく、たいていのものははずれたり落ちたり当たらなかったり(全部一緒です)している私にしてはすごいことかもしれない。もうこの先、一生何も当たらないかも。

工場夜景ブームの中、堺市や高石市も堺泉北臨海工業地帯を売り出そうとたくらんでいるらしく、集合場所の高師浜駅に行くべく羽衣駅に行ってみると、こんなラッピング車両が。やるもんだな。去年が高石市の市制施行50周年にあたり、それを記念して始めたそうだ。

0903-1
ちなみに高師浜駅は南海の「高師浜線」という線の終点だが、羽衣から乗ると次が伽羅橋、その次がもう終点の高師浜。羽衣へはJRの鳳から「羽衣線」という阪和線の支線に乗ったが、これも鳳を出ると次が終点の東羽衣(ここから徒歩で目と鼻の先の羽衣駅へ)という、たった一駅だけの線。昨日はこうしてちょこまかちょこまかと乗り換えてやっと高師浜駅に着いたのであった。

0903-4 0903-5

大正8年建設という高師浜駅は前にこのブログに載せた蛸地蔵、それより前に載せた諏訪ノ森などとよく似た型式。おきまりのステンドグラスもあって、駅舎全体がポケットに入れたくなるかわいさ(入りませんが)。

クルーズのお土産になんと、「工場夜景 夢灯り」という名前の和菓子を1個、もらった。村雨の中に栗が入ってて、ちょこっとあしらった金箔が夜景のイメージなんだそうだ。

0903-2

もう一つ、工場夜景のクリアファイルも。

0903-3

え、肝心の工場夜景の写真は? 写真撮りに行ったんちゃうん?!って?

んー、それがうまく撮れなくて・・ま、気が向いたらアップするかもしれません(汗)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です