映画観てきた

今日はフランス映画「タイピスト!」を観てきた。よかったよ〜。
意外な結末とか大感動、ていうのではなくて、おしゃれで楽しく、気分を持ち上げてくれる映画。こういうのがいまの私にはぴったりの映画なんだよね。つくづく「パシフィック・リム」の失敗が悔やまれる。何考えてたんだよ・・・。

タイトルロールからすごく好き。カラフルで古風でシンプルで。主人公ローズの着ているドレスもどれも好き。ウエストでしぼって、そこからたーっぷり布地を使ったスカートがぱーっと広がってるやつ。どの時代の女子も、ふだんはスキニージーンズなんかはいてても、ほんとは着てみたいドレスじゃなかろうか。結末は当然ハッピーエンド。ふふ、たいへんけっこうでした。

にしてもやっぱり二本指でガンガン打ってた人が10本指でスムースに打てるようになるのは並大抵の苦労じゃないのだということがわかる。私は(タイプじゃなくてパソコンだけど)もうあきらめよう。なあにどうせタッチパネルの時代だし。スマホで10本指もへったくれもないし。時代が私に追いついたぜ。

シネ・リーブルはしばらくぶりだったが、座席指定方式になっていたのでちょっとびっくり。でも、シネ・リーブルもガーデンシネマも、スクリーンが小さいので最前列の真ん中(空いてれば)で観ると決めている。だから迷うことはなかったけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。