フライパン

古くなったフライパンを捨てた。
新しいフライパンばかり使って、古いのは台所のコンロ下のスペースにほったらかしにしてたのだが、使わずにほっとくと何でもだめになるんだね。プリンタとかスキャナで経験したことがある。別に故障してたわけでないのに、ほっとくと、しばらくぶりにスイッチを入れた途端にがりがりがりっと変な音がして、ご昇天・・・とか。
フライパンでも同じだとは知らなかった。どうだめになったのかは書きませんけど。
でも、私、心のどこかではそうなることを願ってたのかも、と思った。
捨てても心が痛まないように。

写真はフライパンとは関係ありません。

1120_museum

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です