カメムシ目覚める

数日前のことなんだけど。
ベランダで洗濯物を干してたら、カメムシ発見。そういえば、サッシの下に潜り込んでひと冬過ごしてるのが一匹いるのは知ってて、それがやっと冬眠から覚めたみたい。じーっとしてて私がそばを通っても動かない。いや、かすかに脚を動かしてるような・・・程度。しばら〜〜〜〜く、そのまま。

ところが、ベランダと洗濯機を何回か行き来しているうち、ふと気づくと、カメムシの体高が高くなっている! それまで脚をべちゃっとさせてたのが、すっくと立ち上がったようなのだ。おお!と見ていると脚をもぞもぞ動かし、その場であっちむいてごそごそ、こっち向いてごそごそし始めた。やっと目が覚めたか!

それからベランダを本格的にせかせかと歩き回り、コンクリートの壁をを上り始めた。なぜか知らないけど、斜め45度くらいにどんどん上り、とうとう私からは見えない側面に回り込んだ。よしよし。

いや、よそのカメムシはとっくに活動してると思うよ。いったい誰に似たんだろうか。寝すぎだよ。しかも寝起き悪い(たぶん)。

写真はカメムシではなく、カエデ。種がいっぱいできてて、きれいだったので。

0429

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です