交通科学博物館に行ってきた

4月6日で閉館する交通科学博物館に行ってきた。

鉄道少年だった(そして鉄道会社に就職した)兄とちがって、私には縁のないところだなと思って今まで行ったことなかったが、さすがにもうおしまいと思うとやじうま根性が働く。思えば四ツ橋の電気科学館も「いよいよ閉館」という話を聞いてやっと行ったのであった。これだから閉店セールというのが世間で後を絶たないのである(いや、それは違う、ことないか)。まあ世の中同じような人が多いようで、子連れ孫連れの人たちでにぎわっていた。

しかし、初めて見た印象としては、やっぱりこれはリニューアルする必要あるよなというところ(すいません)。

人気は80分の1の鉄道模型が走るパノラマ室。照明が落ちて夜になり、また明るくなって、なかなかロマンチック。観客びっしりの様子がわかるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です