カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

黄色いキノコ

団地内で目にも鮮やかなキノコ発見。かたちも変・・・だよね。

すぐそばに同じ色で奥歯のようなコーンのようなかたちのものがあったけど、これが伸びて上のようになるのかな。

「黄色いキノコ」でぐぐったところでは、「コガネキヌカラカサタケ」とか「ナギナタタケ」とか「カベンタケ」というのが出てくるけど、いまいちぴったりの写真が出てこない。キノコは刻々かたちを変えるので、また明日見てみようか。

ベイビー・ドライバー

公開時に見逃してくさってた映画「ベイビー・ドライバー」をDVD借りてきて観た。
始まってすぐから、ああ、どうかどうか、悲劇になりませんようにと祈りながら観た。こんなおとぎ話みたいな設定で、若いキュートなカップルが出てきたらもう、破滅のにおいがしてくるじゃないですか。そうならないでほしいと思った。いくら愛は永遠といっても。
祈った甲斐あって、最悪の結末にはならずにすんだ。(←ネタバレだぞー!)(←すいません!)よかったよかった!
でも、映画館の大画面で車がブオーン!とかキキキー!とかいいながらスピンしまくってたらやっぱり大迫力だっただろうな。それと音楽も。家で観てもそれなりに楽しかったけど。

で、写真もそれっぽく・・・選んだつもり。

追記:返却前にもう一回観た。「あ、そうか、そうだったんだ」と思うシーンいくつも。やっぱり1回観ただけではだめだな。とりあえずこれは好みの映画だった。

府営住宅

おととい行った団地。
ここの団地は「く」の字型の大きな棟がいくつもあるのが特徴だ。「L」ではなく、もっとゆるい角度でふたつの棟があわさったような「く」。戸数も1棟だけで相当ありそうで、見た目的にも圧倒される。

で、そのあわさったところはどうなってるかというと、こんな感じなのね。微妙な角度で曲がるので階段を上がってるときもなんとなく不思議なな感じがした。

府営住宅に行くと、UR(私の住んでるところ)はつくづく敷地内に緑が豊かだなと思う。府営ももっと木を植えたらいいのにと思うが、後の手入れのこともあるし、というところだろう。植わってるのもカイヅカイブキとかの常緑樹が中心のようで、ちょっとさびしい。

ニュータウンは工事中

午前中にあった某会議のあと、近くの府営住宅のあたりへ行ってみた。
私の住んでいるニュータウン(オールドタウンともいう)では最近あちこちで工事中。築50年近い集合住宅の建て替え計画が具体化し、すでに中層住宅を解体して、そのあとに高層住宅ができたところもちらほら。大きな総合病院やプールの移設(いまのを壊して別の場所に新しくつくるんだけど)計画も着々と進んでいるが、それも集合住宅の建て替えとセットである。

ひとごとではなく、私の住んでいるURの賃貸もいよいよ建て替え話が出てきた。無理もない。建物はしっかりしているとはいえ、5階建てなのにエレベーターがないから上層階は入れ替わりが早い。住民が退出するたびに内装は補修できるが、団地によっては洗濯機置き場がないとか、やはり時代にあってないところが多い。かつては開け閉めするたびにゴロゴロと大きな音を立てていた鉄の窓枠は10年くらい前(?)にアルミサッシに取り換えられたし、お風呂も順次いま風のものに取り換えられたけど、主婦にとっては「洗濯機置き場がない」というのはかなり痛いことだったりする。一方で宅配の牛乳を置くボックスがあったりするが、当然使われていない。若い世代を呼び込むにはやはり思い切って建て替えるしかないのかなと思う。

写真の奥のほうで大規模な工事が進行中。

 

私の前の人

図書館で借りた本を読んだ。順番がまわってくるまでけっこう待たされた人気の小説。
ふと見ると、二つにたたんだ「貸出票」がはさまってた。たたまれた状態だったので図書館の人も気がつかなかったのだろう。
返却期限からして、やはり私の直前にその本を借りた人らしいが、貸出票にはもう一冊の、私の知らない本のタイトルが記入されていた。同時に2冊借りたらしい。私と同じ本を予約した人が借りた、もう一冊の本・・・と思うと興味がわいて、ネットで調べてみた。
孤高のクライマーの生涯を描いたノンフィクション、であるらしかった。
私にはどうも縁がなさそうな本だった。

写真はそれとは関係なく。

反省の朝

ゆうべは酔っ払った。そしてまたよけいなこと、言わなくていいことをぺらぺらしゃべってしまった。思い出しては「ひえー」(一応覚えてます)。最近、それでなくとも年とともに口のチャックがゆるみっぱなしなんだから、酔ったら(キャパが小さいので少しのお酒で酔ってしまう)ひどくなるのはあたりまえというもの。ああ反省反省、また反省。ああ、そうか。今朝あんなに頭が痛かったのはバチが当たったということなのね。

神さま。今後は日頃から発言は慎重に、酒席では右見て左見て信号確認のうえ節度をもって発言することを誓います。てか、あんまりしゃべらないでおこうっと。

で、またクチナシ。これは開きはじめたばかりのやつ。花弁の端が緑色だ。

 

クチナシの花

と書くと歌いたくなるひとが多いと思います。私なんか、もう歌いながら撮ったし、これ書いてるもんね。
とうとうめでたく梅雨入りして、今日もびしょびしょだ。

図書館の予約本の「ご用意ができました」というメールが来た、と思ったらまた来た、と思いつつ、なんだかんだであとまわししてるうちに少し間を置いてたらまたメールが来て、3冊も重なってしまった。それで「すいません、私読むのが遅いので・・・1冊はおいといてください。おねげえしますだ」と頼み込んで(誇張)2冊だけ借りて帰ってきた。
いや、ほんとに読むの遅いんで、心配なんで。