夢であせる

仕事がやっと一段落したと思ったら、締め切りを勘違いして今日にでも入稿しなければいけないのがひとつ、あった。あせっているうちに目が覚めて、え、夢だったよね?!そうだよね?と不安になり、「ねえ、いまこんなことあったけど、これは夢だよね?!」と仕事仲間にメールした。と思ってるうちにまた眠くなって。
次に起きたら、すべて夢だったことがわかった。うっかり忘れていた仕事はないし、メールもしてなかった。

休載続きだったデジクリ、ひさしぶりに原稿を仕上げて送ることができた。結果的に今日は良い日。

眠い眠い

ちょっとしばらくきつかったけど、昨日・今日のイベントでピークも過ぎ、ここからはややペースダウンして仕事ができそうだ。とりあえず昨日も今日も早起きしたので眠い眠い。
なんか書きたいこといっぱいあったような気がするけど、思い出せない。またぼちぼち書く。眠いから。

昨日は初めて同時通訳をイヤホンつけて聞くという経験をした。便利だけど、同時通訳のあの平板な調子ってわかりやすそうでわかりにくいなと思った。眠かったし。

写真は3日前に撮ったもの。枯れアジサイは何度も撮ってるが、今回はちょっとソフトな感じにしてみた、つもり。

 

ちょっと休憩

ちょーばたばたしていたのが予定変更となり、どっと気が抜けたところだ。
ここんとこ家にこもっていることも多く、そんな日は寝る前に日記(紙の)をつけようとページを開き、まずお天気のところを書こうとして「ん? 今日、晴れてたっけ、雨だっけ?」と途方に暮れ、仕方なく正直に「わからない」と書いたりした。

明日はまず洗濯をして、それからカメラを持って散歩しようかな。

写真はそんなわけで、この間(9日も経ってるよ・・・)の続き。ヨドバシのすぐそば。

 

なんかできてて

しばらくぶりに梅田に行ったらヨドバシの隣で何かができつつあってびっくりした。ヨドバシタワーってやつらしい。そういえば前に通った時、囲いができてたな、確か。最近ほんとにこもりっきりだから。
いまのヨドバシ梅田はあの角地にぽっかりできて、以来ずっとひとりぼっちな感があったけど、これからどんどん、いろいろできて何が何だかわからなくなるんだろうさ。

台風すごかった

ちょっと忙しくてこのブログもご無沙汰してたが、今日は日中は「台風につき仕事休みます」にした。風がごうごう吹いて窓も揺れるし、まあしばらくぶりの猛烈な台風だったので。

やっと収まって夕方、夕刊を取りにいってついでに近所を歩いてみたら、木があちこちで折れて道をふさいだりしてた。みんな必死でがんばったんだろうけど、持ちこたえられなかったんだ。屋根が飛んだりクレーンが折れたり、トラックが横転し、港のコンテナが流されたり、関空連絡橋に船が衝突したくらいだったんだから、これくらい無理もないか。しかし、すごい台風だった。

涼しい・・・

今日はほんとに涼しくて楽だ。
思えばここ数日、夏バテと思われる諸症状に苦しんでいたのだ。
おとといの夜は脚がだるくて痛くて、寝られなかった。姿勢をあれこれ変えてみたり、ペンギン型の抱き枕の上に「ちょっとごめんね」と言いながら脚を載せてみたりしたけどだめで、夜中にバファリン服用。効いたのか、それともたまたまなのか、なんとかおさまった。
翌日は、だるいのではなく「キリキリ!」と間欠的に痛みが訪れるやつ。1分間に何回か、というペースで。
脚がだるいのも、キリキリする痛みも昔から時々あるんだけど、今回はきつかった。口内炎も同時開催中だったりして最悪。
今日は気持ち悪いくらい涼しくて、これは何かの罠ではとおびえるほどだが、体は急に楽になってどこも痛くない(現金〜)。うれしい。涼しいってすばらしい。コーヒーがおいしい。ああ、ケーキでも買って帰ったらよかったな。

 

 

電車が止まる

仕事で神戸に行ってきた。

JRの新快速に乗ってたら芦屋で「なんとか駅となんとか駅(ふだん聞き慣れない駅名なので)の間で線路内に人が立ち入り、なんとか駅から駅員が保護に向かっており・・・なんとか駅で特急が停車しているのでこの電車もしばらく停車します」といったアナウンス(まあ、だいたいそんな感じ)があって、しばらく動かなかった。結果的には10数分のことで、無事動きだし、それほど遅刻もせずに済んだのだが。

で、仕事も済み、帰る途中の寄り道も済んで、わが泉北高速。もうすぐうちだ〜と思ってたら駅の手前で電車が止まった。
「○○駅でお客様対応のため先の電車がとまっており、しばらく停車いたします」とアナウンス。えーっ、またかよ!
結局割とさっさと「お客様対応」もかたづいたみたいで間もなく動き出したんだけど、今日はなんですか、電車が止まる日とでも?

写真はせっかくなので神戸みやげがわりに(^^)。
消火栓のフタだけど、神戸のいろいろがデザインされてかわいいね。

 

映画観てきた

話題の映画「カメラを止めるな!」を観てきた。
想像以上の人気で、平日のレイトショー(昼間の回が売り切れで仕方なく予約)というのに満員。あんなに混んでるのってものすごく久しぶりっぽい。
脚本、よくできてて隙がない。「?」なところも全部辻褄があって「うげ、そうだったのか!」「なるほど!」と納得。伏線もしっかり生かせてる。ということで大変すっきりした気分で帰れる映画だ。
と書くと、じゃあすっきりできないところが残った映画(小説でもいいけど)はだめなのかとたちまち言われそうで、そんなことはないと思うし、若干もやもやとした部分を残しながら、「でも、なんか魅力あるなあ・・・」と思わせる作品はいっぱいあるんだけど。
映画制作の内側が垣間見られるという点でもおもしろい。でも、やっぱり私はゾンビ嫌いだ。
(声を大にして)なんでみんな、そんなにゾンビが好きなんですか?

しかし千日前はあいかわらずパチンコ屋さん集中地帯で、にぎやかすぎて疲れる。外国人の観光客を見ると「すいませんね、うるさくて」と言いたくなる(まったく余計なお世話だ)。